Information -最新情報-Information -最新情報-

  • あの出来事」 シリーズ「ことぜん」Vol.2
    作:デイヴィッド・グレッグ
    翻訳:谷岡健彦
    演出:瀬戸山美咲
    出演:南 果歩  小久保寿人
    ○新国立劇場 小劇場
    2019年11月13日(水)~26日(火)
    チケットの一般前売りは8月25日10時00分にスタート

    「あの出来事」今年3月日本でも公開された映画『ウトヤ島、7月22日』の題材でもある、
    2011年にノルウェーのウトヤ島で起きた、極右青年による銃乱射事件をモチーフに描かれたフィクションです。 
    登場人物は、たった二人。生き残った合唱団の女性指導者に対し、犯人の少年役の俳優が、他のすべての役を演じます。合唱団と伴奏者は、劇中で歌うだけでなくコロスとして参加する面白いスタイルで、2013年にエジンバラ演劇祭で初演、高い評価を得た本作の日本初演となります。
    Yahooニュース ステージナタリー

    『あの出来事」南 果歩、小久保寿人 インタビュー
    想像を絶ずる人を演じるには自分の中に眠るDNAを呼び覚ますことが大事
    (「新国立劇場 演劇 公演ニュース」新国立劇場

  • オイディプスREXXX
    作:ソポクレス
    翻訳:河合祥一郎(光文社古典新訳文庫「オイディプス王」
    演出:杉原邦生
    出演:中村橋之助  南 果歩 宮崎吐夢
    神奈川芸術劇場
    2018年12月12日(水)〜24日(月)

    オイディプス王 古代ギリシャ三大悲劇詩人の一人ソポクレスが、紀元前427年頃に書いた戯曲。
    王の子として生まれながら捨てられたオイディプスは、父を父と知らぬまま殺害。
    母イオカステと結婚する。真実を知った母は自害。オイディプスは自ら目をつぶし、王位を退く。
    ▼南 果歩「オイディプス王」は、学生時代に出会った戯曲です。久しぶりの再会で、原点に立ち返るような感慨があります。当時はオイディプスに自分を重ねていましたが、先日、恩師に「お前もイオカステをやるような年になったか」と言われてしまいました(笑)。(スポニチアネックス)(ステージナタリー
    ▼新たな『オイディプス王』が中村橋之助×南果歩で見参!(@niftyニュース チケットぴあ

  • 交響楽団はやぶさ 特別演奏会2018 
    日仏交流160周年記念
    フランス音楽と物語
    指揮: 曽我大介
    朗読: 南 果歩
    日時: 2018年11月25日 (日) 14時30分 開演 
    場所: 東京オペラシティ コンサートホール

    曲目: サン=サーンス/交響詩「死の舞踏」
    デュカス/交響詩「魔法使いの弟子」
    ラヴェル/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲
    サン=サーンス/交響曲第3番ハ短調作品78「オルガン付き」
    主催: 特定非営利活動法人友情の架け橋音楽国際親善協会
    共催: 交響楽団はやぶさ実行委員会
    後援: 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本、 外務省
    応援: はやぶさ会

    チケット購入のご案内はこちら

  • ピーターと狼 for Kids」
    作:セルゲイ・プロコフィエフ
    子ども招待公演「ピーターと狼 for Kids」
    朗読:南 果歩

    ○熊本県立劇場 コンサートホール 
    2017年12月1日 (金) 16時00分~
    ゲルギエフ×マリインスキー歌劇場管弦楽団、3年ぶりの熊本公演!
    子ども招待公演「ピーターと狼 for Kids」も合わせて実施。